« ノー・マンズ・ランド | トップページ | 2046 »

2005/12/09

2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/11/18

公式サイト

2001年もとっくに過ぎました。こういう時代はこないようです。残念ながら。
しかし、これが世に出たころ(1970年代、私が産まれたかどうか、ってころ)には、
2001年には宇宙にいける、と信じられてたのかもしれない。この映画みたいに。
生まれる前に撮られたとは到底思えない斬新な映像、宇宙のリアルさに脱帽です。

話の筋は忘れた。映像だけ強烈に覚えている。
宇宙船オデッセイ(やったっけ・・・)はなんかの指令で宇宙に旅立ち、
その船はHALという頭脳がつかさどっている。このHALが人間くさく、
ゲームもするわ文句もいうわ、かわいい。というと語弊が?でもかわいいのだ。
そのHALがだんだん崩壊していく。
ああ、その経緯を忘れてしまったな。大事なところなのに。
でもHALの最期には思わず涙してしまった。

ラストは本当にまったく理解できないです。芸術、と片付けてしまうしかない代物です。
でも、次元を超えて人知を超えた何かを感じ取れたような、大げさに言うとなんかそんな感じ。

ああ、私ごときの未熟な人間にはまだ感想が書けない。そんな映画。
またもう一度観ようと思っている。
キューブリックが「今」に遺したメッセージ、伝わるだろうか?

|

« ノー・マンズ・ランド | トップページ | 2046 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/75413

この記事へのトラックバック一覧です: 2001年宇宙の旅:

« ノー・マンズ・ランド | トップページ | 2046 »