« マトリックス リローデッド | トップページ | メリーに首ったけ »

2005/12/11

マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ
マトリックス レボリューションズ
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/07/29

さて、2作目は面白かったので楽しみに行ったのですが、
感想は一言「わけわからん」でした。
2作目からわけわからんかったんだけど、更にわけがわからなくなっていて、
「とりつくしまもない」とはこのこと。
私は最初数分で既に諦め、ただぼうっと流れを追っておりました。
(途中でトイレにも立っちゃいました)
そして最後まで観て??????で帰りに晩飯を食いながら、
リローテッドを4回観てレボリューションズも2回目、という友人に
解説をしてもらいやっとなんとか大筋を把握できたのでした。

見る時のコツは
・わかってそうな人(パソコン関係に強い人)と一緒に行くこと
・話がわからなくてもとりあえず画面は眺めておくこと(あとで解説をうければよろしい)

ここでは友人3人の断片的会話を感想にかえようかと。
(私が覚えているのはモニカベルッチのおっぱいぽろりな衣装が凄かったなあ、くらいやし)

私「で、・・・結局オラクルって何だったんですか?基本的質問で申し訳ないが。」
(早速ネタバレなので略。「ウイルス」「ワクチン」「バージョンアップ」などの単語で
マトリックス世界観が説明された。)
A「そういや、オラクルやってた女優さん、亡くなったらしいで。だから今日出てたのは
違う女優さんらしい」
B「えー、ちょっと髪切ったかな、くらいしか思ってなかった。そっくりやん」

B「そういや、オラクルが出てくるシーンで、「I'm Beginning to see the light」が
しつこく流れてたよねえ。」
私(含め全員。ジャズを齧った面々ばかり)「そうそう。私(俺)も気になってた」
C「あれは、その後の展開を暗示してたのかなあ」
A「光が見えるって」
B「芸が細かいよねえ」

C「それにしても、ハリウッド映画でよくある戦争映画やったなあ。
ほとんどがザイオン(マトリックスではない生身の世界)での戦争ばっかりで、
「インディペンデンスデイ」、とか「アルマゲドン」、とか思い出したわ。うんざり。」
私「確かにザイオン戦闘シーンが長くて退屈でしたね。うるさいのに寝そうだった。
マトリックスでのバカバカしいアクションを期待してたのに・・」
A「あ、でも、最後のスミスとの戦いは面白かったやん?なんか、ドラゴンボールって感じ」
B「ああ、ドラゴンボール!なるほど。」
私「っていうか、人類存続をかけた(と思う)戦いが、なんで素手?」
A「でも空飛んでたし、ドラゴンボールやし。強すぎ」
C「そういやザイオンのあの敵の機械、あれナウシカの王蟲みたいやったよな」
A「で、あのシーンも明らかにナウシカやったよな」
B「リローテッドではモーフィアスがトラック斬ってましたよ、日本刀で」
A「斬鉄剣やな。絶対ルパンも観てるな」

と、何故か日本のアニメの話になってしまうあたり。

リローテッドではわけわからんなりにもカーアクションとかスミス150人の戦いとか、
面白い戦闘シーンがいっぱいあったので面白く観れたんだけど、
今回は話に収拾つけようとしたのか、ザイオンでの戦闘シーン(これがガンダムみたいな?
でかいロボットに人間が乗って操縦して銃でナウシカ王蟲っぽい機械を倒すんだが)
がすごく長くて、だいたい誰と闘ってるんだか、すらわからない複雑なストーリーで
あの戦闘シーンはただただ眠かったです。ほんま。

それでも私はスミスは好きだけどね~。

会話の続き
私「それにしても、やっぱりスミスは面白かったですね。マトリックス中スミスになってるのに、
何故か最後は1対1で戦ってるあたり笑える。皆でやっつければすぐなのにさ。
あの役者も悪役顔でいいっすよね~」
A「スミス、ロードオブザリングにでてるで、観てない?予告でも流れてたけど」
私「えー知らないですよ。悪役ですか?」
A「いや、いい役」
私「いい役って。すごい気になるわ」

スミス見たさにロードオブザリングも観ようかなと思う私だった。

|

« マトリックス リローデッド | トップページ | メリーに首ったけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/82879

この記事へのトラックバック一覧です: マトリックス レボリューションズ:

« マトリックス リローデッド | トップページ | メリーに首ったけ »