« 8人の女たち | トップページ | 普通の人々 »

2005/12/09

英雄 ~HERO~

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション
  • スタジオ: レントラックジャパン
  • 価格: ¥ 3,980
  • 発売日: 2004/01/23
  • おすすめ度 3.77

この映画は映画館まで観にいきましたが、
大画面で観てよかったなあ。って思いました。
映像美がそれはもう、素晴らしいです。ほんまに。

はっきりいって、話はたいしたことないです。
一緒に観に行った連れが、
「漢文の故事成語の授業みたい、更にわかりやすく言えば、道徳の時間、かな」
とぼそっと感想を言ってましたがまさにその通りで、
まあ「本当の英雄とはどういう人か?」と真面目に考えてしまう部分もあったし、
それをわかりやすく説いてくれているような、そういう映画でした。

私はストーリーよりも、全編流れる徹底した映像美や色彩感覚こそ
すばらしいと思ったし、それを堪能させてもらいました。
ストーリーは主人公の回想で進むんだけど、回想ごとに
人物達の衣装が赤だったり青だったり、それにあわせて舞台(大自然なんだけど)の
色合いもがらっと変わって衣装が映える。
青の衣装で水の上を歩きながら闘うシーン(ここで「なんで水を歩くねん」と
笑うのも一興、真面目に観るも一興)なんてむっちゃキレイだし、
白の衣装で砂漠にたたずむ二人、なんてのも絵になる。

また、人物達の立居振舞が美しいです。
とくに飛雪を演じたマギー・チャンの美しさに私は惚れ惚れしました。
色っぽくて妖艶で殺陣の動きは鮮やかで流麗、もう最高でしたね。
彼女だけみてるだけでももう満足。
それから最後までトニーレオンだと気づかなかった残剣もすごい存在感で、
マギー・チャンと組ませると美男美女で美しかったわ~。

そして殺陣がまた、美しい。さすがアジア、これは欧米の映画陣には負けませんわ。
本格的。まあ、ワイヤーアクションと笑っちゃえばそれまでだけど、
それだけに収まらないカッコよさでした。

なんかさあ、公式サイトの掲示板に、「金返せ」投稿が多くて、
なんかうんざりして思わずいろいろ書いてしまったが。
1800円払って観たい映画選んでみてるんだからさ、
けなす前に楽しめないのかなあ。と私は思う。
けなそうと思えばいくらでもけなせる映画だとは私も思うけども、
褒めようと思えばいくらでも褒められる映画でもあります。

楽しんでください。

個人的に面白かったのが、私は侍女の如月をやったチャン・ツィイーより、
マギー・チャンの方が圧倒的に美しくて、如月はどちらかというと
「けなげで一生懸命が鼻につく」タイプで、うざかったのね。はっきり言って。
すると連れ(男)が、「侍女、キレイやったよなあ」
「・・・えー。マギーチャンの方がキレイですって。」
「・・・まあ、キレイなんやけど、俺は侍女がタイプやな」

そうかあ、ああいうけなげで一生懸命なのが、
やっぱり男としてはいいわけねー。と思ったりして、
でも私はそれでも目指すならマギー・チャンですよ、とか思ったりして。

・・・・・・。ていうか目指せないよ。

|

« 8人の女たち | トップページ | 普通の人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/75515

この記事へのトラックバック一覧です: 英雄 ~HERO~:

« 8人の女たち | トップページ | 普通の人々 »