« ゴスフォード・パーク | トップページ | シャンドライの恋 »

2005/12/07

銀河ヒッチハイク・ガイド

銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド
  • スタジオ: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 価格: ¥ 3,192 (20% OFF)
  • 発売日: 2006/03/17

公式サイト

彼氏がどーしてもこれを見たい、と劇場予告を見て言い出し、私は困った。
いやーいくらなんでもB級すぎないか。私は笑えるB級映画は好きだが、
これは笑えなくて洒落にならんのではないか。って思えるくらい突き抜けた劇場予告。
でも押し切られて見に行ってしまった。

いやあ、あたりのB級映画でした。面白かったー

いきなりイントロでイルカショーが見れますが、彼らは人間より頭がいいんで
地球滅亡を察して宇宙に逃げちゃうんです。
「さよなら!魚をありがとう!」と陽気に歌いながら。
「So long so long so long・・・」いきなりこの歌がツボで。耳から離れなくなる。

そして、地球。家がバイパス建設で取り壊される危機に陥ったアーサーが困ってると、
友人がいきなりやってきてあわてている。すると宇宙船がやってきて、
「今から銀河にバイパスを建設するため、地球を壊しますのでよろしく」と警告、
友人はアーサーを連れて、宇宙船に向けて親指を立てる。つまりヒッチハイク。
そして彼らが宇宙船に乗り込んだ直後、地球は破壊されてしまう。

いきなり地球がぱーんと割れちゃうんですよ。
「アルマゲドン」とか「インディペンデンス・デイ」とか「宇宙戦争」とかで
あんなに懸命になって宇宙人や隕石から守った地球なのに。
いやあ、のっけからシュールでした。度肝抜かれたなあ。

宇宙船ではいきなり詩の朗読をする変な宇宙人に捕まり、また宇宙に放り出されるが、
違う宇宙船に助けられる。そこではアーサーが先日ナンパに失敗したかわいい女性が。
彼女は他の男にナンパされ連れ去られたが、その男は「ハーイ、僕宇宙人」と
ナンパしてきたのだ。「僕の宇宙船乗る?」その男は銀河系の大統領。当然乗っている。

そこの宇宙船、ドアを開けると「はあ~」とため息がドアから漏れる。
そして、頭でっかちでとても頭のいいロボットのマーヴィンがいるんだけど、
とても人間らしく作られたせいで、鬱になっちゃってる。愚痴ばっかり。
このロボットがかわいくってさあ。ツボにはまっちゃいました。

こういう個性的過ぎるキャラたちが集結、なんか「究極の問い」なるものを
探しにいくんだけど、何を探してるのかとか、大筋は何となくしかわからないまま、
小ネタのオンパレードが続く。またそれが微妙なギャグばっかりで。
シュールだし。ツボにはまって笑いっぱなし。「くだらない・・」と思いつつ
なんか笑っちゃうんよねー

旅の途中では、上半身しかない変な宗教の教祖(鼻をかんではいけないって宗教だったな)が
出てきたり(あとで調べたらジョン・マルコヴィッチだった。びっくり。
まさか出てると思わなかったから「似てるなあ」って思ってたんだけど。)
最後、みんなが必死になってたどり着いた、予言をする巨大ロボット(岩?)は
彼らが必死に何か聞いてるのにほおづえついてテレビみてたり。
つうかそもそもほおづえをついた形で作られてて、なかなか愛嬌あって
「大事な予言するはずなのになんで怠惰?」ってのっけからつっこんでしまう。
そんな風にくだらない小ネタがこれでもかー、と。
あーこのくだらないおもしろさをどう伝えたらいいのか。むむー。

ずうっと大筋はわからないまま(というか展開無理すぎ?飛ばしすぎ?)
それでも勢いよく進んでいき、あれよあれよというまにハッピーエンドに。
ラストに流れるイルカの歌(ジャズバージョン?)でまたもやなんだか幸せに。

いいB級映画を探している人にお薦め。
なかなかないのよね、いい具合にくだらなくっていい具合に笑えるB級映画って。
人によってツボは違うみたいで、私はマーヴィンとイルカの歌が大のお気に入りで、
携帯の着うたと待ち受けにしちゃってます。
彼氏は「ため息をつくドア」がツボだったみたい。

この記事を評価する

|

« ゴスフォード・パーク | トップページ | シャンドライの恋 »

コメント

はじめまして。
この映画、期待してたんですが、やっぱり面白そうですね。
DVD借りてみます。

投稿: 如実 | 2006/01/19 02:56

如実さんはじめまして。
この映画、B級度高かったですけど面白かったです。
ばかばかしい映画が好きな方にはかなりお薦めですよーみてみてくださいね。
でも「くだらなさすぎ」てあとで怒られるかもと思ったらちょっと怖い。(笑)

投稿: ざれこ | 2006/01/19 11:56

私もイントロのイルカにやられました!携帯の着うたあるんですね!
何もかもがツボだったのですが、一緒に見ていた人は寝ていたので、人にすすめるのにはちょっと勇気が…(笑)
原作が3冊あるらしいので、絶対読もうと思ってます。

投稿: tien | 2006/06/21 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/69493

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河ヒッチハイク・ガイド:

» ドントパニック!「銀河ヒッチハイクガイド」 [絵描人デイズ]
ジョン・マルコビッチも良い役で出てるよ!「銀河ヒッチハイクガイド」をレンタル。 気弱な地球人、陽気な宇宙人、陰気なロボット、朗読好きエイリアン。等々おもしろキャラ達の織り成すステキな宇宙冒険旅行。 「翻訳生物」「ガイドの説明」「パン切り焼きセーバー」「....... [続きを読む]

受信: 2006/05/23 14:31

» 「銀河ヒッチハイク・ガイド」(アメリカ/2005) [よむみるひび]
[好き!][:星:][:星:][:星:][:星:] 監督:ガース・ジェニングス ●大好きなノリ 連休に実家に帰った際にDVDで視聴。公開時は気になりつつも時間がなかったのと、評判がバラバラだったので行かずじまいに。面白かった。馬鹿さかげんが大好きなノリです。只、最初は3人で見ていたのに最後は皆寝ていて私だけ残っていたので、その面白さは万人向けなのかは謎ですが。 ●突然 舞台はイギリス。ある日突然地球に宇宙船が来訪し、「銀河バイパス設立のため地球を爆破します。書類は既に提出し... [続きを読む]

受信: 2006/06/21 22:55

« ゴスフォード・パーク | トップページ | シャンドライの恋 »