« 武士-MUSA- | トップページ | アメリカン・ヒストリーX »

2005/12/11

メメント

メメント
メメント
  • スタジオ: アミューズソフトエンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2002/05/22
  • 売上ランキング: 10,655

怖い。これほんま怖いんですけど。

10分しか過去を覚えていられない主人公は、
自らの体に彫った刺青と写真とメモを頼りに、妻を殺した男に復讐しようとしている。
映画はその復讐シーンからスタートし、過去にどんどんさかのぼっていく。
男が覚えているのは妻の死に顔、そしてそれ以前。あとは10分覚えていられない。

完璧といっていい緻密な脚本で私たちは過去をどんどんさかのぼり、
それによって真実を知っていく。
そして驚愕するラスト。いやーこれは怖いわ。

このラストは「ユージュアルサスペクツ」に値すると思う。
最近みた映画の中では私のイチオシですな。

あんまり書けないけど、「生きてる意味って」って考えてしまった。
妻が死んでからこの男は復讐しか生きてる意味がないのだけど、
そういう哀しい存在なんだけど、最後にはその「生きてる意味」が
全く違う様相を帯びてきます。

どうでもいいかもしれないけど主演のガイ・ピアーズ、いい体してるわ。
体中刺青してるから脱いでばっかりいるのね。
体で選ばれたんじゃこの人、ってくらい脱いでたな。
でも淡々といい演技してた。

|

« 武士-MUSA- | トップページ | アメリカン・ヒストリーX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/82733

この記事へのトラックバック一覧です: メメント:

« 武士-MUSA- | トップページ | アメリカン・ヒストリーX »