« ハイ・フィデリティ | トップページ | 英雄 ~HERO~ »

2005/12/09

8人の女たち

8人の女たち デラックス版
8人の女たち デラックス版
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2003/07/21
  • おすすめ度 4

公式サイト

クリスマスのために久々に集まった家族達、そしてメイド2人、
8人の女がいる家で、そこの主が殺されているのが発見される。
屋敷は雪に閉ざされ電話線も切られ、閉じ込められた8人はそこで犯人探しをはじめる・・・・

いやあ、お見事。
まず脚本が素晴らしい。8人全員が怪しい、という
密室屋敷ものの王道を行くストーリー展開、
全員に平等にスポットライトがあたり、全員しっかり怪しい。
そんな状況であちこちで勃発する大喧嘩、大論争、
そこでの会話が息をつかせぬ緊迫感で、観ててハラハラ。

で、8人の女たちが全員美しく個性的で存在感たっぷり、
8人平等に存在をアピールしていて、それも素晴らしかった。
衣装もきらびやかでステキだし、全員すごい貫禄。あっぱれです。
妻は大貫禄、そして主の妹も同レベルの貫禄で、二人でお色気合戦だし、
メイドはメイドで二人ともふてぶてしい。特にルイーズの悪女ぶりが最高。
子供は子供で二人ともかわいらしいけど、腹に一物ありそうな奴らだし、
おばあさんはクレイジーだし、そして妻の妹、あんなに変身するとは!カッコイイ。
と、私は全員絶賛しちゃいます。

そして最後の最後まで息をつかせぬ展開が続き、
最後は大どんでん返し、を更に覆すラスト。
あっちゃー、って感じでしたが、皮肉がきいていてそれもまた・・・・

やっぱり女は強い。
でも主人、あんたちょっとやりすぎよ、って
突っ込みもつい入れたくなったが、それはまあ、置いといて。

ここまで評価しておいてなんだが、どーしてもつっこみたいところがひとつある。
どうしてミュージカル映画なの!
ここまで完璧なのに、どうして突然滑稽な歌が入ってしまうのか。
笑っちゃうじゃないのよ。

しかし、ぴりぴりした空気(だって討論中は音楽も流れないし)が
バカな踊りで中断される、その絶妙の間には正直感嘆します。
あの踊りがなかったら息苦しかっただろうなー。そう思うと、OKな気もしてきたな。

しかし、皆踊りが下手でねえ。笑えたわ。それもわざとかしら。

人それぞれ、いろんな楽しみ方ができる映画だと思います。
すばらしいよ、フランス万歳。

|

« ハイ・フィデリティ | トップページ | 英雄 ~HERO~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/75513

この記事へのトラックバック一覧です: 8人の女たち:

» 『8人の女たち』・・・♪パパパパンパパ [uchi-aぶろぐ]
今回は愛すべき友人さんから、 あるDVDをお借りした、 前から気になっていた作品。 [続きを読む]

受信: 2005/12/19 23:36

« ハイ・フィデリティ | トップページ | 英雄 ~HERO~ »