« ココニイルコト | トップページ | クロエ »

2005/12/14

害虫

うーん、観てる間はあんまちゃんと話の筋をつかめてなかったみたいで、
公式サイトみてから「ああそういうことだったのか」と
わかったことがいくつかありました。
私がバカと言われればそれまでだが、なんというか、散文的な映画というか、
わかりづらいのを売りにしてる、ような部分はあったかなあ。
だいたい主人公が中1だって気づいたの、最後のほうだもんなあ。
大人びてるよなあ。で、りょうがやってるのが主人公の母親だと気づいたのも
最後のほうです。だって若すぎる・・・
と、核となる部分をあまりわかってないまま観終わってしまった。・・・。

主人公北サチ子は母のことでショックで学校に行かなくなって、
知り合った小悪党の少年と遊び歩くようになって、
でも小学校の担任の先生と文通していて、手紙にだけ本心が書かれている。
で、学校に戻るようになって、友達の好きだった男をとって、
最後には逃げ出して小学校の担任のもとに会いにいくのだが・・・

なんというか、ずっと見てて最後の方に急にぐっと身に染みたんだが、
サチ子はものすごくものすごく孤独だったんだなあと。
急にぞっとするほど身に染みて、怖かったです。
で、一番最後のシーンは本当、後味が悪くて困った。
どうしてあそこで終わっちゃうんだろう。
すごい孤独を私にまで味わわせておいて、あの終わり方、は
私までダメージをうけました。
なんか救いがなさ過ぎるような気がする・・・

でも孤独な少女は凛としててはりつめてて、なんか、ステキだったな。
なんでだろ。

なんかあんまりどう書いていいやらわからんのでやめます。
この「表現しようもない複雑な感じ」も私の感想として思ってもらえると幸い。

宮崎あおいはかわいいが、友達役の蒼井優は気に食わないなあ。
なんかしゃくに障るんだよなあ、あの女優さん。
単に好みの問題か。ごめんなさい。

|

« ココニイルコト | トップページ | クロエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/97514

この記事へのトラックバック一覧です: 害虫:

« ココニイルコト | トップページ | クロエ »