« カンフー・ハッスル | トップページ | オー・ブラザー! »

2005/12/06

少林サッカー

B000069B84 少林サッカー デラックス版
チャウ・シンチー セシリア・チャン カレン・モク

ジェネオン エンタテインメント 2002-11-22
売り上げランキング : 3,449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前評判をきいてビデオ借りて2002年年末に観た。

少林寺拳法を世界に広める野望を持ったその日暮らしの男(鋼鉄の脚)、
昔「黄金の右脚」と言われスターサッカー選手であったが、
ライバルに蹴落とされた男、彼らが(不自然に)出会うところで物語ははじまる。
利害を一致させた彼らはサッカーチームを作り、
(わかりやすく)卑劣なライバル監督のチームと、全国大会で闘うことになる。
という明快でわかりやすいお話。

これは私がみた「B級映画」の中の最高傑作。本気で面白かった。
「なんやそれ」「ありえへんで」もあそこまでいくと突っ込みを通り越してすばらしい。
あまりのB級の徹底ぶりに拍手喝采、清清しい気分でした。
彼らの蹴りの一つ一つがアニメ的で最高。ボールが燃えたり竜巻作ったり、
あそこまでおおげさにやってくれるとなんか嬉しくなります。
唐突に「帰ってきて」強くなるチームメイトも最高。技がそれぞれ個性的で面白い。
主人公(監督とかしちゃってるのね・・彼が全部作ったのか。納得)もバカで魅力的だし、
饅頭屋の彼女もむっちゃカッコイイ。

話の筋とか、細かいことは無視してとにかく楽しみましょう。
映画を「娯楽」ととらえるなら、この映画はエンターテインメントとして一流だと思う。
本当に楽しませてもらいました。

と、大笑いして観つつも、ちょっとしんみりしたりもするところがまたよろし。
ほんまにちょっとだけやけどね。
饅頭屋の女の子がカッコよくなっていくところとか、勝負にかけるチームメイトとかみてると、
自分のちっぽけなプライドとか、についてちょっと考えてみたりする。
で、ちゃんと元気をもらえます。

深夜2時から4時にかけて観て、興奮して眠れなかったです。・・・。

|

« カンフー・ハッスル | トップページ | オー・ブラザー! »

コメント

コメントありがとうございました。
娯楽映画として徹底されてて、とても面白かったです!
あんな試合を生で観てみたいですね(^^;

投稿: かんすけ@シアフレ.blog | 2006/02/07 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/68428

この記事へのトラックバック一覧です: 少林サッカー:

» 少林サッカー [シアフレ.blog]
圧倒的な威力を持つシンの“鋼鉄の脚”を中心として、チームのそれぞれが様々な得意技を生かした超人的なプレイの数々でぐんぐん勝ち進んでいく姿は爽快で、「魅せるギャグ」に徹した映像とアクションが楽しめます。 奇想天外極まる設定ですが、終始ギャグに満ちたオーバー... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 14:31

« カンフー・ハッスル | トップページ | オー・ブラザー! »