« エバー・アフター | トップページ | ギター弾きの恋 »

2005/12/07

恋する惑星

恋する惑星
スタジオ: コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日: 1996/12/01
売上ランキング: 3,435
おすすめ度 4.24

年末に、幸せになりたくて観た。幸せになった。

偶然の出会いから生まれるささやかな恋、それが斬新な映像とスピード感で描かれた映画。
この映画、大好きです。特に後半、トニー・レオンとフェイ・ウォンのお話。

食べ物屋で働くショートカットのキュートな女の子、店にくる警官を好きになる。
そしてなぜか、こっそり彼の部屋に忍び込み、いろいろしているのです。
どう考えてもストーカー。それがなぜかすっごく、かわいい。
金魚買ってきて水槽に入れたり、こっそり缶詰のパッケージを替えたり。
警官は警官で振られたからって部屋のものに寂しく話し掛けたりしてるんだけど、
ショックだからか鈍感だからか、部屋の変化に気づかない。
そんな二人が、だんだん近づいていくお話。

もうひとつの話は、振られた日に彼女の好きだったパイン缶を1か月分食べて
腹を壊すような男と、好きな男のために金髪のかつらをかぶってしまう女のお話。

どちらも、皆、恋をしていて、とてもかわいいのです。
こんな恋がしたいと思わせる映画です。

|

« エバー・アフター | トップページ | ギター弾きの恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/69399

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する惑星:

« エバー・アフター | トップページ | ギター弾きの恋 »