« トーク・トゥ・ハー | トップページ | チャーリーズ・エンジェル »

2005/12/07

ドニー・ダーコ

B00018GY3S ドニー・ダーコ
ジェイク・ギレンホール リチャード・ケリー ジェナ・マローン

ポニーキャニオン 2004-03-03
売り上げランキング : 18,708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校生ドニー・ダーコはある朝ゴルフ場で目覚め、戻ってみたら
自分の部屋にロケットが突っ込んでいた。
そしてその夜から、毎晩銀色のウサギが彼の前に現れる。
「世界の終わりまであと28日」ウサギは彼に毎日そう言い、彼に命令する・・・・

うーん、最後、ようわからんかった。
まあ確かに、このよくわかんなさが「リバース・ムービー」たる所以だろうけど、
で、最初から観たくなるのかもしれないけど、
私は長い映画を耐えつつ最後のオチを楽しみにしていたため、
ちょっと哀しくなってみたのでした。
世界が熱狂したらしいのにさ・・・・

謎が謎のままますます深まる、ってのは場合によっては私には合わないみたい。

あ、ウサギの正体は一応わかったんで。でもどうしてそいつが出てくるの?

あーでも、こうやって映画をひきずってるあたり、この映画にしてやられてるのかも。あーあ。

そういう小細工抜きにして、高校生の青春劇、みたいな爽やかな見方をするなら
この映画はなかなかよかったと思います。主役の男の子も(とうてい高校生には見えないが)
繊細な感じが伝わってくるし、彼の歪んだ大人たちに対する主張は至極もっともで、
正論ぶちかましてつまみ出される様はあっぱれですらありました。
で、相手役の女の子がまたカワイイ。
あの年代の揺れる感じを描いた部分では私はよかったと思った。

って、感想がまたおばちゃんくさいな。ああもう。

|

« トーク・トゥ・ハー | トップページ | チャーリーズ・エンジェル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/69616

この記事へのトラックバック一覧です: ドニー・ダーコ:

« トーク・トゥ・ハー | トップページ | チャーリーズ・エンジェル »