« 13階段 | トップページ | 呪怨2 »

2005/12/27

呪怨

呪怨 劇場版 デラックス版
呪怨 劇場版 デラックス版
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 2,500
  • 発売日: 2005/01/26
  • 売上ランキング: 14,315
  • おすすめ度 2.33

えーっと、テレビで見た映画なんで普通感想とかあまり書かないんだけど。

なんつうんだろ、幽霊自体はけっこうちゃちだし、アップになったら
「白塗りやなあ」って笑えるし、ストーリーはわけわからないし、
のろわれた家に行ったらいきなり何か出てきて皆見境なくのろわれて、
って最後までわからないまま襲われっぱなしで終わってしまって、
それでも私はちゃんと怖かったです。

わけがわからないことへの怖さってある。
何がなんだかわからない、原因とか全然よくわからないけど、
その家に行ったら呪われる。きっと昔何かあったんだ、でも何だろう、
そんな、何が何だかわからない、そういう怖さがまずあった。
時系列がばらばらなんで、余計何がなんだかわからなくなって、
さらに怖くなった。混乱のさせ方がうまい。

そしてチラリズムの怖さ。白塗りの子供や女はアップで見たら
別に怖いものではない。でも、彼らは画面にちらっと出てきてはすぐ消える。
エレベーターからちらっと覗いたり、普通は見えないけどガラスにチラッと映ったり、
そういう、最初からどーんと現れないで「うわ、そこに何かいる」って感じる、
そういう怖さ。
理佳が惚けたおじいちゃんを車椅子で押してて、おじいちゃんは理佳の足元に
ずっと話しかけて、いないいないばあをしている。理佳はおじいちゃんが惚けてるからって
気にしないんだけど、二人が通るガラスには子供が映っている・・・

なんかそういうの怖くないですか。

題材ってより、その見せ方というか、それで怖さを作っているというか、
そういう点見事だと思いました。日本のホラーはやっぱりちょっと怖いね。
これがハリウッド版になると多分チラリズムも消えるんだろうけど、
まあそれでも観にいきますけども。

まあ、でも悪いけど白塗り女子高生3人衆はどうよ、って思いました。
笑いとるところでもあるまいに。まあ、細かいこと言い出したらきりがない。
単純に怖がってみたらいいと思います。

美人女優ばっかり使ってるのもいいですね。演技より顔の造形とってるよなあ、
とか思ってしまった。美人が怖がると怖さが増すし。

|

« 13階段 | トップページ | 呪怨2 »

コメント

コメントどうもでした~
そうなんですよねぇ
チラっと写るから怖い
あの白塗りの子供なんて
まじまじみるとけっこうかわいかったりして(笑
2はどうなんでしょう?
では~

投稿: さくさく | 2006/03/06 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/163479

この記事へのトラックバック一覧です: 呪怨:

» 呪怨(劇場版)・・・・・・・ [サクっと]
呪怨 劇場版 デラックス版 リメイクをみてからオリジナルが見たかった 「呪怨(劇場版)」 めっちゃ怖いらしいんですが・・・・・・ [続きを読む]

受信: 2006/03/02 15:15

« 13階段 | トップページ | 呪怨2 »