« レッド・ドラゴン | トップページ | ボイス »

2005/12/09

パニック・ルーム

パニック・ルーム
パニック・ルーム
  • スタジオ: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2004/09/08
  • 売上ランキング: 23,748
  • おすすめ度 3

ジョディ・フォスターの主演作。無料券が手に入ったので映画館で観た。
監督は「セブン」の監督、あんな後味の悪い映画を平気で撮る人なら
何をしでかすかわからん、とびびりながら観た。
大丈夫。セブンほどは嫌な映画じゃないので・・・

離婚して娘とともにマンションを購入した女性。
マンションはなぜか3階建てで、最上階の奥には「パニック・ルーム」と呼ばれる
危険が起きた時に避難する部屋が設けられている。
そして引越てきた初日、親子が寝ていると、3人組の強盗が押し入る。
どうやらそこには、前の住民が隠していった財産が残っているらしい。
親子はパニックルームに逃げ込む。しかし地獄は去らなかった・・・・

そういう、一晩の息詰まる攻防戦の物語である。
ジョディフォスターは見た目どおり強くて、やることが大胆不敵、
それに翻弄される犯人どもも、だんだん仲間割れしてきて、
事態は一瞬先も予測がつかない。手に汗握って見てしまう。
単純明快なストーリー展開、なおかつ一つの家での一晩の話、ってことで、
舞台をみているような面白さがあった。

しかし言わせてもらうと、パニックルームなんぞ作らないといけないような
だだっぴろい家に二人で住む、って時点でもう無防備だよ。おい。
なんて意地悪な視点で見てしまった。

ジョディフォスターはカッコよかったなあ。でも彼女は撮影中に妊娠が発覚、
たった一晩の設定なのに、彼女のおなかの子供はどんどん成長して
いるのだな。と思うとかなり複雑な気分だった。母は強い。

|

« レッド・ドラゴン | トップページ | ボイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7674/75585

この記事へのトラックバック一覧です: パニック・ルーム:

« レッド・ドラゴン | トップページ | ボイス »