2006/03/10

69 sixty nine

69 sixty nine
69 sixty nine
  • スタジオ: 東映
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2004/12/21
  • 売上ランキング: 7,390
  • おすすめ度 4.26

いきなりCREAMである。オープニングがCREAMで始まる。渋い。
私は洋楽はジャズとかファンクとかいう偏ったジャンルしか聞かないので、
洋楽のロック系はどれも同じに聞こえてしまうが、彼氏が洋楽ロック系が好きなため
最近いくつか聞かされている。で、クラプトンがやっていたこの伝説のバンドCREAMと
ツェッペリンだけは聞き分けられるようになった。どっちも渋カッコイイ。
で、彼らの曲が巷で流れていた?渋い時代、1969年。
その年の佐世保を舞台にした青春映画が、この映画「69」。

続きを読む "69 sixty nine"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006/01/19

SAYURI

これ、映画化されるって発表された時からもう何故かすんごい気になって、
原作も早々に読んで、早く見に行きたいってずっと楽しみにしていた。
原作読んでるんだから、たいしたことない話だってこともわかってたんだけど、
やっぱり私も日本びいきなのかねえ。オリンピックでつい日本を応援しちゃう気持ちと
通じるモノがある。これだけの日本人達が出てる、しかも日本の芸者映画が
ハリウッドで作られる、って事実だけで、わくわくしてたんだと思う。
で、映画を観て夢から醒めた、って感じ?

やっぱり日本認識はたくさん間違ってた気がする・・・。
同じ間違ってる、でも「キル・ビル」はあえてわざと間違いまくってるから、
あれはあれでいいのよ。
でもこれはなんか大まじめに間違ってるからなあ。
ボケて笑いをとろうとしてる人につっこむのは簡単だけど、天然ボケ(しかもまじめ、
しかも痛い)の人につっこむのって勇気いるじゃないですか、マジギレされそうだし、
こっちもしらける、みたいな。そんな気分。

続きを読む "SAYURI"

| | コメント (8) | トラックバック (8)

2006/01/04

SAW2

ソウ2 DTSエディション
ソウ2 DTSエディション
  • スタジオ: 角川エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,192 (20% OFF)
  • 発売日: 2006/03/17

怖い怖いと思っててなかなか感想書けずにいたらもう1月だし、
もうとっくに上映終わってるし、みたいな。遅くなったけど感想を思い出せる範囲で。

1作目の印象は強烈だった。密室で2人つながれ、命を賭けたゲームが仕掛けられる。
あの緊迫感はすごく新しかったし、むちゃくちゃ怖かったよなあ。
2ってことで、勢いはなくなるかと思ったら、勢いを維持したまま、新しい試みを
成功させてるように思えた。

続きを読む "SAW2"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/12/30

シークレット・ウインドウ

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
  • スタジオ: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 価格: ¥ 1,980
  • 発売日: 2005/12/16

妻と別居し離婚調停中、一人で屋敷に暮らす作家モートのもとに、
ある日不気味な男がやってくる。男は「俺の小説を盗作した」と主張、
否定しても執拗に言い寄ってきて、嫌がらせがはじまり、モートはいわれのない
恐怖に陥れられるが・・

いやあ、もう、ジョニー・デップ、すごいわ。
若手俳優でここまで演技できるのってこの人くらいじゃないかなあ。
すさまじいほどの演技力にもう呆然。

続きを読む "シークレット・ウインドウ"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ショコラ

ショコラ DTS特別版
ショコラ DTS特別版
  • スタジオ: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2001/11/03
  • おすすめ度 4.29

ダイエットしてる人には辛い映画だろうな。
チョコレートが美味しそう。あーホットチョコ飲みたい・・・・・

あるフランスの小さな村はそれはそれは厳格で、キリストの教えに従い
断食をやったりする。そして教会に行かない人は排除される。
そこにやってきた不思議な女性がチョコレート屋を開き、
いろんな人が恐る恐るやってきては、彼女の笑顔と、チョコレートに虜になる。
偏屈なおばあさんがやってきて、ホットチョコレートを飲んで、「これは・・この味は・・・」
と戸惑い、そして急に饒舌になって自分の悩みをあれこれ話し、ふと我にかえり
「あんたお酒でも入れたのかい」と聞く。そのエピソードに象徴されるように、
そして映画の中の台詞でもでてくるけれども、「チョコには人の心のカギを開く効果」が
あるらしい。そして厳格な村の厳格な人々は、どんどん変わっていく。

これはそういうファンタジー。ほんとに幸せになるいい映画だった。
人生楽しまないとね、って気分にさせてくれる。

村の人々も皆可愛くて、最高。特に村長さん、いいわ~
ふらっとやってきてふらっと去っていくジョニー・デップもステキだったが、(彼目的で観たからなあ)
でてくる人全員が魅力的でステキだった。もちろんジュリエット・ビノシュ、笑顔が最高。

私もダイエットなんかせず、チョコレートを食いまくるのだ。楽しく生きないとね、ありのままにね。
(勘違い・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ<DTS EDITION>
スリーピー・ホロウ
  • スタジオ: ポニーキャニオン
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2003/12/17
  • 売上ランキング: 670
  • おすすめ度 4.16

ジョニー・デップとクリスティーナ・リッチの競演で話題になったホラーです。
監督はディム・バートン、シザーハンズの監督でもある。
シザーハンズでも、カラフルな家が散らばる異空間で
ハサミ男(お、これもジョニーだ)の悲恋を描いていたが、
ここでも、ファンタジー的なありえない世界が広がっていて、さすがである。
まずその舞台設定、画面が見事である。
ファンタジーホラー(勝手に名づけたが)なんだから、
現実にありそうな舞台では、真実味がないのだ。矛盾する話だが。

続きを読む "スリーピー・ホロウ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/27

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
  • スタジオ: 東宝
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2004/12/23
  • 売上ランキング: 2,399
  • おすすめ度 3.45

出遅れました。原作もだいぶあとに読んだんですが、映画もDVD化されて
長澤まさみが女優賞をとりまくった後に観ることになりました。
もう名場面なんか見まくってるし先入観入りまくりです。
私の興味はほんの少し、「原作にはない現在の設定はどうなってるのか」
「柴咲コウ、あんたは誰だよ」そこくらいにしかありませんでした。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呪怨2

呪怨2 劇場版 デラックス版
呪怨2 劇場版 デラックス版
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 2,500
  • 発売日: 2005/01/26
  • おすすめ度 3.44

これ見る前に間違えてビデオ版の「呪怨2」借りてしまいまして、
仕方がないので観てみました。
ビデオ版の方は劇場版の前の話のようで、
無名の俳優さんばかりでしたが低予算ならではの陰気さがみられ、
それはそれで怖かったです。
正直劇場版より怖かったかも。

って、今回の感想は劇場版「呪怨2」の方です。話それました。

続きを読む "呪怨2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呪怨

呪怨 劇場版 デラックス版
呪怨 劇場版 デラックス版
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 2,500
  • 発売日: 2005/01/26
  • 売上ランキング: 14,315
  • おすすめ度 2.33

えーっと、テレビで見た映画なんで普通感想とかあまり書かないんだけど。

なんつうんだろ、幽霊自体はけっこうちゃちだし、アップになったら
「白塗りやなあ」って笑えるし、ストーリーはわけわからないし、
のろわれた家に行ったらいきなり何か出てきて皆見境なくのろわれて、
って最後までわからないまま襲われっぱなしで終わってしまって、
それでも私はちゃんと怖かったです。

続きを読む "呪怨"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

13階段

13階段
13階段
  • スタジオ: ポニーキャニオン
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2003/09/05
  • 売上ランキング: 8,589
  • おすすめ度 3.36

原作を読んで翌日にこれを観る羽目になりました。
先に原作を読んでいた連れが「作者がこの映画気に入らないって
言ってんだって。あとがきに書いてた。だから観たい」などと言い出し、
だから私もあわてて原作を読み映画に挑んだわけです。
まあけっこう悪趣味な見方ではあります。

続きを読む "13階段"

| | コメント (0) | トラックバック (0)