2006/07/20

東京タワー

東京タワー 通常版
東京タワー 通常版
  • 価格: ¥ 5,040
  • 発売日: 2005/07/21
  • 売上ランキング: 19075
  • おすすめ度 3.5

「東京タワー オカンとボクと時々オトン」の映画化も決定しましたが(オダギリ主演って。
樹木希林って。観る気なかったのに観てしまうじゃないか)、
そっちじゃなくて、江國香織の「東京タワー」の映画化したやつ。

江國香織の本を映画化するってすごい冒険やと思う。
だって、何も起こらないことが多いもん。不倫だのいろいろしてたりしても、
ただずっとその状況のまま人々は過ごし、ちょっと心が波立ったりしても
また凪いでいって、っていう変化はあるけれど、人物達は日常的に過ごしていて、
感情が高ぶることもない。ドラマがないのだ。
文章にすると、ひたひたと迫り来る不安とか切実さとかを感じて、
読むと読者の心はそれなりに波立つ。のだが、映画だとそれをどこまで表現できるのか。

だって、ほとんど何も起こらない映画って、ねえ。

続きを読む "東京タワー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/03

大停電の夜に

大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産)
大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産)
  • アーチスト: 豊川悦司
  • 価格: ¥ 3,668 (26% OFF)
  • 発売日: 2006/05/12
  • 売上ランキング: 603
  • おすすめ度 5.0

クリスマスイブ、東京。こない人を待ってひっそりと営業を続けるジャズバーの最後の日、
そして、東京に住む人たちがいつもどおりのクリスマスイブを過ごし、
NASAはいつもどおりサンタクロースを追跡するはずの、そんなイブの日、
東京で大停電が発生する。電気が全て消え、エレベーターは止まり、地下鉄も止まり、
大渋滞が起こる中、人々のドラマは動き始める。
「こんな日だからこそ、できることもあるんじゃない?」そんな一夜の物語。

続きを読む "大停電の夜に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

電車男

電車男 スタンダード・エディション
電車男 スタンダード・エディション
  • アーチスト: 山田孝之
  • 発売元: 東宝
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2005/12/09
  • 売上ランキング: 6358
  • おすすめ度 2.22

原作は読んでる(まとめサイトも読んだし)けど、実写で見たのは初めてかも。
ドラマもほんの少し見た程度だったから。へえ、実写だとすごいなあ。新鮮。

山田孝之が演技してるのをまともにみたのも初めてだったんだけど、
何ですか、きもいんですけど。
あんなに顔綺麗なのに、完全にオタクになりきってて、びっくりした。

続きを読む "電車男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

ダ・ヴィンチ・コード

えっと、まず私の状況から説明すると、原作はつい最近読んだところです。
かなり細かく覚えてます。
そんな状況で観ました。2時間半の長丁場なので、プレミアシートでポップコーンつき。

見てる間はなんの疑問も感じず、面白く感じてました。
原作で長々とある薀蓄部分がすべてカットされ、人物達はさくさくと暗号を解き、
さくさくと動いていきます。原作で長いなと感じてた部分が早回しになった感があり、
こちらもストレスなしに見ることができました。
原作もそもそもがハリウッド的派手な展開なので、原作の深遠さを損なうとか、
そういう感じでもないわけです。薀蓄が確かに映画では少なすぎるんだけど、
まあ、原作は長すぎたしなあ。一長一短?くらいの感じで見てました。

続きを読む "ダ・ヴィンチ・コード"

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2006/05/14

父と暮せば

父と暮せば 通常版
父と暮せば 通常版
  • アーチスト: 宮沢りえ
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2005/06/24
  • 売上ランキング: 3,998
  • おすすめ度 4.67

どこかにも書いたと思うけど、私の誕生日は8月6日。
広島に原爆が落ちた日だ。
だからか、小学校とかで見せられた戦争映画とか、
あまり他人事でない感じがして、熱心に見ていた、つもりだし、
誕生日の日の朝には黙祷もしていた。

でも、この映画観て思った。やっぱり、わからないんだな。
戦後産まれの私には、なんにもわかっちゃいないんだ、と。

続きを読む "父と暮せば"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/12/27

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛
たそがれ清兵衛
  • スタジオ: 松竹
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2005/04/28
  • おすすめ度 4.38

妻に先立たれ、年老いた母と娘二人を抱えた清兵衛は、
毎日お勤めが終わると誰の誘いも断って帰ることから、
同僚に「たそがれ清兵衛」と呼ばれていた。
しかし、彼の友人の妹で幼馴染の朋江の元夫と、ふとしたことから
決闘することになり、そこで清兵衛の並々ならぬ剣の腕前が世間に知れてしまう。
そして清兵衛は命がけの藩命を受けることになり、
その日、清兵衛は朋江に髪を梳いてもらう・・・・・

続きを読む "たそがれ清兵衛"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolls

Dolls [ドールズ]
Dolls [ドールズ]
  • スタジオ: バンダイビジュアル
  • 価格: ¥ 5,250
  • 発売日: 2003/03/28
  • 売上ランキング: 15,950
  • おすすめ度 3.43

北野武の映画を観るのは実は初めてだ。
なんか、ヤクザがどんぱちやってて「痛そう」なイメージがあったからで、
でもこの映画ならそんなに痛くないかも、と思って見てみたらとんでもなかった。
痛いシーンはないが、ものすごく「痛い」映画だった。

主役2人の男女は、赤い紐を結んでずっとひたすら歩き続ける。
彼女達が何故そういうことになったのか、その経緯は哀しすぎるので
ここでは書かないが、女が男を思う気持ちが昂じて昂じて、また男も
それに応えて、そして二人は歩き続けるのだ。ずっとひたすら。
信じられないような美しい衣装を着て、日本の原風景の中。
海や、山や、紅葉や、雪や。その美しい色彩。
恐ろしく、狂気の淵で観る夢のように、キレイな色彩だった。

続きを読む "Dolls"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/24

茶の味

茶の味 グッドテイスト・エディション
茶の味 グッドテイスト・エディション
  • スタジオ: レントラックジャパン
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2005/02/25
  • 売上ランキング: 2,151
  • おすすめ度 4.53

田舎の町に住む春野家の物語。

いきなり中学生のハジメが失恋し、ハジメの額から電車が出てきます。
そして妹の巨大な分身が突然現れたり、なんだこれは、な状況を
やさしいナレーションが解説してくれます。
ずっと「なんだろうこれは」と不思議な感覚で見ていて、
最初はちょっと眠かったのですが、おじさんのハルノが出てきて、
寺島進演じるヤクザとの絡みが出てきたあたりで大爆笑、
そこらあたりから目が離せなくなっていました。

続きを読む "茶の味"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドライブ

ドライブ (通常パッケージ)
ドライブ (通常パッケージ)
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2003/02/21
  • 売上ランキング: 17,588
  • おすすめ度 3.67

頭痛もちのくそ真面目なサラリーマン、朝倉は、ある日信号待ちでキレイな女の子に
見とれていたら、車を強盗3人組に乗っ取られる。
包丁で脅されても、彼は法定速度を守り続ける。
おかげで強盗3人は裏切り者を取り逃がすが、裏切り者は地面の穴に車のキーを落とし、
手を突っ込んだら抜けなくなってしまっていた・・・

続きを読む "ドライブ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

誰も知らない

誰も知らない
誰も知らない
  • スタジオ: バンダイビジュアル
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2005/03/11
  • 売上ランキング: 5,674
  • おすすめ度 4.35

うえーん。見終わって声を上げて泣いてしまいました。うえーん。

新しい家に引っ越してきた母と子供、近所に挨拶に回るときは
母と長男二人なのに、引越し荷物のスーツケースに子供が2人、
電車で来た長女が一人、計4人子供がいます。
でも彼らは学校も行かず家を出ることもできず、世間から隠されていて、
長男だけが買い物に出かけたりご飯を作ったりして兄弟の面倒をみている。
そんな中、母は新しい男を作って帰ってこなくなり、兄弟4人だけの
生活が始まる・・・

続きを読む "誰も知らない"

| | コメント (1) | トラックバック (2)