2006/05/29

メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ 通常版
メゾン・ド・ヒミコ 通常版
  • 発売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/03
  • 売上ランキング: 54064

最近、売れた本が映画になるようなことが多くなって、本7割映画3割の生活をしている
私にとっては、ストーリーを知ってる映画ばっかり観ることになったり、
映画を先にみてしまうか本を先に読むか悩んだりしてしまっている。
で、本が先にある映画はだいたい、無理がある。面白い映画もそりゃあるけど、
2時間で収まらない原作を無理に2時間にしたりするもんだから、はしょったりするし、
結末違ったりするし、映画だけだったらこの結末でも良かったりしても、
なまじっか原作があると、原作のほうが良かった、だの、そんな邪心で見てしまうから、
なんだか純粋に楽しめない。

続きを読む "メゾン・ド・ヒミコ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/01/11

Mr.&Mrs スミス

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,112 (22% OFF)
  • 発売日: 2006/04/05

ハリウッド超大作ってあんまり観ない。少なくとも映画館で観ることって
ほとんどなかった。SFとかサスペンスとかはたまにみたけど、
アクションものは敬遠してた。どかーんばたーんってやって、主人公は
絶対死ななくて、ご都合主義で、っていうイメージ。別に、って感じやった。

これを映画館で観ようと思ったのは、まあ夫婦二人を演じた男優と女優が
一波乱巻き起こしたせいで興味持ったってのもあるけど、
夫婦が主役ってところがもしかしたら大きかったかも。
二人とも殺し屋で殺し合う羽目に、である。史上最大の夫婦喧嘩である。
面白そうじゃないか。

続きを読む "Mr.&Mrs スミス"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005/12/23

壬生義士伝

壬生義士伝
壬生義士伝
  • スタジオ: 松竹
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2003/06/25
  • 売上ランキング: 4,903
  • おすすめ度 4.17

私はあっさり原作で号泣したクチなので、映画も当然号泣である。
話は要領よくはしょっていて、斎藤一と大野千秋の二人の視点を主に
物語は進んでいる。それでもちょっと映画にしては長い題材だろうと思う。
こう原作がよいと映画化してもそれに頼りがちで、まあこの映画は
原作の持ち味を最大限生かそうと努力している感じが評価できた。

ちゃんと号泣できたのは役者さんの魅力によるかな、と。

続きを読む "壬生義士伝"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木曜組曲

木曜組曲
木曜組曲
  • スタジオ: バンダイビジュアル
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2003/05/23
  • おすすめ度 4.62

我が家にケーブルテレビがつながって、
それで、映画がかなり気楽に観られるようになった。
ケーブルがつながった初日に、テレビ欄をみてふと目に付いたのがこの映画。
原作読んでるからそんなに観る気もなかったんだが、気楽に観てみた。

続きを読む "木曜組曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー
ミスティック・リバー
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/11/18

アカデミーの俳優賞を主演、助演とも受賞した作品でした。
あのラストサムライの渡辺謙を破って助演をとったティム・ロビンスを見ようと
手にとってみました。

以降ほんの少しネタバレ感があるので、未見の方注意して読んでください。
結論すると「後味悪いが演技はうまい」。以上です。

続きを読む "ミスティック・リバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぐりあう時間たち

めぐりあう時間たち
めぐりあう時間たち
  • スタジオ: 角川エンタテインメント
  • 価格: ¥ 2,500
  • 発売日: 2005/11/25

公式サイト

感動。かなり感動。かなりよかった。
3時代が交錯する映画、かなり凝ってそうだし重々しそうだし、
眠そうやな、と思いながらみてみたんだが、いやあ、杞憂だった。

3つの時代のたった一日が、交代で描かれていく。
「ダロウェイ夫人」を書き始めたころのヴァージニア・ウルフの一日、
平凡な主婦ローラの一日、そして編集者クラリッサの一日。
彼女達にとってその一日は人生の転機だった。
たった一日を丹念に描くだけで、彼女達のそれまでの人生が、
ぐっと私の胸に迫ってきた。正直きつかったし辛かった。

続きを読む "めぐりあう時間たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリーに首ったけ

メリーに首ったけ
メリーに首ったけ
  • スタジオ: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 価格: ¥ 999
  • 発売日: 2005/11/12

ご存知キャメロンディアスの出世作コメディです。
この映画に彼女を起用した人はえらい。メリーは彼女以外には考えられない。
むっちゃくちゃかわいい。かわいいけど聡明ですごく性格が良くてほんまにようできた女性。

続きを読む "メリーに首ったけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ
マトリックス レボリューションズ
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/07/29

さて、2作目は面白かったので楽しみに行ったのですが、
感想は一言「わけわからん」でした。
2作目からわけわからんかったんだけど、更にわけがわからなくなっていて、
「とりつくしまもない」とはこのこと。
私は最初数分で既に諦め、ただぼうっと流れを追っておりました。
(途中でトイレにも立っちゃいました)
そして最後まで観て??????で帰りに晩飯を食いながら、
リローテッドを4回観てレボリューションズも2回目、という友人に
解説をしてもらいやっとなんとか大筋を把握できたのでした。

見る時のコツは
・わかってそうな人(パソコン関係に強い人)と一緒に行くこと
・話がわからなくてもとりあえず画面は眺めておくこと(あとで解説をうければよろしい)

続きを読む "マトリックス レボリューションズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリックス リローデッド

マトリックス リローデッド 特別版
マトリックス リローデッド 特別版
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/07/29
  • 売上ランキング: 1,142

いやあああ、面白かったわ。いやこれほんまに。

今回は安いチケットを手に入れて、友達4人(男2、女2)で見にいったんだけど、
そのうちの男1は「一回見たけどわからんからもう一回観る」と言っていて、
コンピューターにも強く頭もいいその人がわからん話って?と不安になりつつ行った。

まあ確かに話はようわからんかった。あれはどういうこと、と突っ込まれても
たいがいは答えられないと思う。仮想現実VS現実の構図が前作よりも
更に更にややこしくなっていて、目が回るようである。

続きを読む "マトリックス リローデッド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリックス

マトリックス 特別版
マトリックス 特別版
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/07/29
  • 売上ランキング: 1,143

劇場公開時に観に行ったら1時間待ちで列が出来ていて、
それ以来観るきっかけを失っていた映画。
流行を何年も過ぎて、さて2作目が公開された、って時に私はこれをみた。

あかんわ。時機を逃したわ。
どのシーン観ても「これが噂のあのシーンか。」という、
まるで決まりきった古典芸能を観るかのような安心感で見てしまう。
「よっ、待ってました!」みたいな。・・・・そういうもんじゃなかろう。
まあそれはそれで、別な意味で面白い。

続きを読む "マトリックス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧