2006/07/20

東京タワー

東京タワー 通常版
東京タワー 通常版
  • 価格: ¥ 5,040
  • 発売日: 2005/07/21
  • 売上ランキング: 19075
  • おすすめ度 3.5

「東京タワー オカンとボクと時々オトン」の映画化も決定しましたが(オダギリ主演って。
樹木希林って。観る気なかったのに観てしまうじゃないか)、
そっちじゃなくて、江國香織の「東京タワー」の映画化したやつ。

江國香織の本を映画化するってすごい冒険やと思う。
だって、何も起こらないことが多いもん。不倫だのいろいろしてたりしても、
ただずっとその状況のまま人々は過ごし、ちょっと心が波立ったりしても
また凪いでいって、っていう変化はあるけれど、人物達は日常的に過ごしていて、
感情が高ぶることもない。ドラマがないのだ。
文章にすると、ひたひたと迫り来る不安とか切実さとかを感じて、
読むと読者の心はそれなりに波立つ。のだが、映画だとそれをどこまで表現できるのか。

だって、ほとんど何も起こらない映画って、ねえ。

続きを読む "東京タワー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/28

電車男

電車男 スタンダード・エディション
電車男 スタンダード・エディション
  • アーチスト: 山田孝之
  • 発売元: 東宝
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2005/12/09
  • 売上ランキング: 6358
  • おすすめ度 2.22

原作は読んでる(まとめサイトも読んだし)けど、実写で見たのは初めてかも。
ドラマもほんの少し見た程度だったから。へえ、実写だとすごいなあ。新鮮。

山田孝之が演技してるのをまともにみたのも初めてだったんだけど、
何ですか、きもいんですけど。
あんなに顔綺麗なのに、完全にオタクになりきってて、びっくりした。

続きを読む "電車男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/26

NANA

NANA -ナナ- スタンダード・エディション
NANA -ナナ- スタンダード・エディション
  • アーチスト: 中島美嘉
  • 発売元: 東宝
  • 価格: ¥ 3,072 (23% OFF)
  • 発売日: 2006/03/03
  • 売上ランキング: 1515

原作マンガ読まずに観ました。マンガはマンガ喫茶でまた読破するつもり。

マンガ読んでないし原作のイメージがついてないから純粋に楽しめるかと
思っていたのに、なんだかいらいらして終わってしまった2時間。
少女漫画なんだもんな、仕方ないよな、と思いながらも、なんだかな。

続きを読む "NANA"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006/04/28

恋の門

恋の門 スペシャル・エディション (通常版)
恋の門 スペシャル・エディション (通常版)
  • 発売元: 角川エンタテインメント
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2005/04/08
  • 売上ランキング: 40,449
  • おすすめ度 3.33

うわ、松尾スズキやりよったね。すごいね。面白かった~

石の漫画芸術家の蒼木門、コスプレOLの証恋乃との恋物語。
誰にも理解されない石の漫画を書く男、門が、ある時美人OLに出会い、
一晩を過ごして童貞喪失?かと思いきや、朝起きたらすごい格好をさせられていて、
ぱちぱちと写真を撮られている。何事?彼女はコスプレが趣味で、
そして同人誌にマンガを書いていた。かみ合わない二人。さて、この二人の恋の行方は?

続きを読む "恋の門"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/01/19

SAYURI

これ、映画化されるって発表された時からもう何故かすんごい気になって、
原作も早々に読んで、早く見に行きたいってずっと楽しみにしていた。
原作読んでるんだから、たいしたことない話だってこともわかってたんだけど、
やっぱり私も日本びいきなのかねえ。オリンピックでつい日本を応援しちゃう気持ちと
通じるモノがある。これだけの日本人達が出てる、しかも日本の芸者映画が
ハリウッドで作られる、って事実だけで、わくわくしてたんだと思う。
で、映画を観て夢から醒めた、って感じ?

やっぱり日本認識はたくさん間違ってた気がする・・・。
同じ間違ってる、でも「キル・ビル」はあえてわざと間違いまくってるから、
あれはあれでいいのよ。
でもこれはなんか大まじめに間違ってるからなあ。
ボケて笑いをとろうとしてる人につっこむのは簡単だけど、天然ボケ(しかもまじめ、
しかも痛い)の人につっこむのって勇気いるじゃないですか、マジギレされそうだし、
こっちもしらける、みたいな。そんな気分。

続きを読む "SAYURI"

| | コメント (8) | トラックバック (8)

2005/12/27

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
  • スタジオ: 東宝
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2004/12/23
  • 売上ランキング: 2,399
  • おすすめ度 3.45

出遅れました。原作もだいぶあとに読んだんですが、映画もDVD化されて
長澤まさみが女優賞をとりまくった後に観ることになりました。
もう名場面なんか見まくってるし先入観入りまくりです。
私の興味はほんの少し、「原作にはない現在の設定はどうなってるのか」
「柴咲コウ、あんたは誰だよ」そこくらいにしかありませんでした。

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolls

Dolls [ドールズ]
Dolls [ドールズ]
  • スタジオ: バンダイビジュアル
  • 価格: ¥ 5,250
  • 発売日: 2003/03/28
  • 売上ランキング: 15,950
  • おすすめ度 3.43

北野武の映画を観るのは実は初めてだ。
なんか、ヤクザがどんぱちやってて「痛そう」なイメージがあったからで、
でもこの映画ならそんなに痛くないかも、と思って見てみたらとんでもなかった。
痛いシーンはないが、ものすごく「痛い」映画だった。

主役2人の男女は、赤い紐を結んでずっとひたすら歩き続ける。
彼女達が何故そういうことになったのか、その経緯は哀しすぎるので
ここでは書かないが、女が男を思う気持ちが昂じて昂じて、また男も
それに応えて、そして二人は歩き続けるのだ。ずっとひたすら。
信じられないような美しい衣装を着て、日本の原風景の中。
海や、山や、紅葉や、雪や。その美しい色彩。
恐ろしく、狂気の淵で観る夢のように、キレイな色彩だった。

続きを読む "Dolls"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

恋愛寫眞 - Collage of Our Life -

恋愛寫眞 - Collage of Our Life -
恋愛寫眞 - Collage of Our Life -
  • スタジオ: 松竹
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2003/11/22
  • 売上ランキング: 8,346
  • おすすめ度 3.68

「マヨヌードルは美味しいでしょうか?」
静流がよく、こういいながらカップヌードルにマヨネーズを
たっぷり置いてから、ずずずとすする。
で、何も言わずにカットが変わる。

「おいしいのかよー教えてくれよー」
・・・この映画のイメージはまずそれだ。
誰か美味しいかどうか教えてください。自分でやる勇気がなくって。

ま、それはとにかく感想です。ほんのちょっとネタバレ?かな。と
思うので、観てない人は読まない方がいいかもしれません。
気をつけて書きますが。

続きを読む "恋愛寫眞 - Collage of Our Life -"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

竜馬の妻とその夫と愛人

竜馬の妻とその夫と愛人
竜馬の妻とその夫と愛人
  • スタジオ: 東宝
  • 価格: ¥ 6,300
  • 発売日: 2003/05/21
  • おすすめ度 3.69

白状します。この映画を観るコンディションは最悪でした。
あの日はとにかく眠かった。
私は寝転んで部屋を真っ暗にして映画を観るのが常なもんだから、
眠いともう、拷問なのね。起こしてくれる映画ならいいんだけど、
あいにくとこの映画(の前半)はそうじゃなかった。
私は途中でビデオとめて2時間寝ましたな。

続きを読む "竜馬の妻とその夫と愛人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗤う伊右衛門

嗤う伊右衛門
嗤う伊右衛門
  • スタジオ: 角川エンタテインメント
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2004/07/23
  • 売上ランキング: 30,307
  • おすすめ度 3.29

京極夏彦の同名小説を映画化。
私は原作がかなり好きなので、イメージを壊す映画だったら嫌やな、
と思いつつ観たのだが、これがいやはや、
ここまで原作に忠実な映画ってそうないよね、ってくらい忠実。
正直そこまで忠実にやらんでもええんちゃうの、ってくらい忠実。
最後らへんは忠実すぎてちょっと吐き気が。
「蛇や鼠がうようよと出てきて」ってあたりはぼかして欲しかったわ・・・。

続きを読む "嗤う伊右衛門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)