2005/12/14

猫の恩返し / ギブリーズ episode2

猫の恩返し / ギブリーズ episode2
猫の恩返し / ギブリーズ episode2
  • スタジオ: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテインメント
  • 価格: ¥ 3,948 (20% OFF)
  • 発売日: 2003/07/04
  • 売上ランキング: 554
  • おすすめ度 3.81

まずはギブリーズ エピソード2の感想から。(すごいタイトルやなあ)
猫の恩がえしの前座にある短編。20分くらいかな。
ある会社での日常のエピソードが語られる。明らかに遊びで作った感じだが
画面は水彩画調で(隣の山田くん風)でかなり凝っていた。
話もささやかだがノスタルジックになれるものあり、
ばかばかしくて笑えるのもあり、大人がくすっと笑える感じ。
なんや、足あるやん、とか(みたらわかる)
声優も実は豪華だったりする。

続きを読む "猫の恩返し / ギブリーズ episode2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウルの動く城

ハウルの動く城
ハウルの動く城
  • スタジオ: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 価格: ¥ 3,948 (20% OFF)
  • 発売日: 2005/11/16
  • 売上ランキング: 3
  • おすすめ度 3.62

うーん。
私の周りでは、評判はよくないです。
なんていうか、ストーリーがわかりづらい。
腑に落ちない部分だらけです。
原作があって、それをはしょって子どもにわかるように簡潔にして、
不要な解説を除外してエンターティンメントにしたんだろうな、ってのは
わかります。でも解説はもう少し欲しかった。説明不足な感じがすごくしました。
おかげで原作を買いましたよ私は。「魔法使いハウルと火の悪魔」 (感想はこちら)
宮崎駿作品は、その作品の深さゆえに「もう一度観たいな」と思わせる凄さを持ってましたが、
これは単に「話がわからない」からもう一度観ないと、という感想。どうなんだろー

続きを読む "ハウルの動く城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千と千尋の神隠し

祝アカデミー賞ですね。記録的な興行成績を残し社会現象になった映画。
テレビ放映の視聴率は50%くらいあったとか・・・

千尋は引越の途中、両親とトンネルをくぐってしまい、
不思議な世界に迷い込みます。そこでは親は豚にされてしまい、
千尋は名前を奪われて、神様が入る風呂屋で働かされます。

続きを読む "千と千尋の神隠し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅の豚

なんといっても加藤登紀子です。歌が素晴らしい。
この映画の音楽がジブリ中一番好きです。渋い。

豚になってしまった天才飛行艇乗りのお話。
豚なんだけどダンディで女にもてる彼は、
飛ばない豚はただの豚だ。といいつつ渋く賞金稼ぎをするんだけど、
実はからきし女に弱い。
とっても可愛い男なんです。
そんな男のお話。
私は彼みたいな男は好きです。

彼を慕う女たちもなんだか素敵でした。

ライバルのアメリカ男も、海賊?どもも皆憎めず、
戦争の時代で暗い影がさしているはずなのに、空は真っ青。
空気は澄んでいる。だけどほんの少し切ない。そんな映画。

アニメだけど、子供にはちょっと早いかな。私もまだまだコドモだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

耳をすませば

B00005R5J9 耳をすませば
本名陽子 高橋一生 露口茂

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-05-24
売り上げランキング : 710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう、かわいいよ。かわいい。あんな中学時代は私にはなかった。
主人公も相手の男の子もなんて純粋なんだ。かわいすぎるよ。

続きを読む "耳をすませば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)