2006/06/28

フライトプラン

フライトプラン
フライトプラン
  • アーチスト: ジョディ・フォスター
  • 価格: ¥ 2,488 (26% OFF)
  • 発売日: 2006/05/24
  • 売上ランキング: 259

飛行機の設計チームにいた女性、夫が死に、夫の遺体を持ってアメリカに行くため、
娘のジュリアと飛行機に乗る。眠っている間に娘は消えた。
娘を探しても、スチュワーデスには娘の搭乗記録はないと言われてしまう。
確かに娘は乗っていたはずなのに、娘はどこへ消えた?
しまいには娘は実は死んでいるという事実まで現れるが?傷ついた女性の妄想なのか?

続きを読む "フライトプラン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

ダ・ヴィンチ・コード

えっと、まず私の状況から説明すると、原作はつい最近読んだところです。
かなり細かく覚えてます。
そんな状況で観ました。2時間半の長丁場なので、プレミアシートでポップコーンつき。

見てる間はなんの疑問も感じず、面白く感じてました。
原作で長々とある薀蓄部分がすべてカットされ、人物達はさくさくと暗号を解き、
さくさくと動いていきます。原作で長いなと感じてた部分が早回しになった感があり、
こちらもストレスなしに見ることができました。
原作もそもそもがハリウッド的派手な展開なので、原作の深遠さを損なうとか、
そういう感じでもないわけです。薀蓄が確かに映画では少なすぎるんだけど、
まあ、原作は長すぎたしなあ。一長一短?くらいの感じで見てました。

続きを読む "ダ・ヴィンチ・コード"

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2006/01/11

Mr.&Mrs スミス

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,112 (22% OFF)
  • 発売日: 2006/04/05

ハリウッド超大作ってあんまり観ない。少なくとも映画館で観ることって
ほとんどなかった。SFとかサスペンスとかはたまにみたけど、
アクションものは敬遠してた。どかーんばたーんってやって、主人公は
絶対死ななくて、ご都合主義で、っていうイメージ。別に、って感じやった。

これを映画館で観ようと思ったのは、まあ夫婦二人を演じた男優と女優が
一波乱巻き起こしたせいで興味持ったってのもあるけど、
夫婦が主役ってところがもしかしたら大きかったかも。
二人とも殺し屋で殺し合う羽目に、である。史上最大の夫婦喧嘩である。
面白そうじゃないか。

続きを読む "Mr.&Mrs スミス"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006/01/04

SAW2

ソウ2 DTSエディション
ソウ2 DTSエディション
  • スタジオ: 角川エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,192 (20% OFF)
  • 発売日: 2006/03/17

怖い怖いと思っててなかなか感想書けずにいたらもう1月だし、
もうとっくに上映終わってるし、みたいな。遅くなったけど感想を思い出せる範囲で。

1作目の印象は強烈だった。密室で2人つながれ、命を賭けたゲームが仕掛けられる。
あの緊迫感はすごく新しかったし、むちゃくちゃ怖かったよなあ。
2ってことで、勢いはなくなるかと思ったら、勢いを維持したまま、新しい試みを
成功させてるように思えた。

続きを読む "SAW2"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/12/30

シークレット・ウインドウ

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
  • スタジオ: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 価格: ¥ 1,980
  • 発売日: 2005/12/16

妻と別居し離婚調停中、一人で屋敷に暮らす作家モートのもとに、
ある日不気味な男がやってくる。男は「俺の小説を盗作した」と主張、
否定しても執拗に言い寄ってきて、嫌がらせがはじまり、モートはいわれのない
恐怖に陥れられるが・・

いやあ、もう、ジョニー・デップ、すごいわ。
若手俳優でここまで演技できるのってこの人くらいじゃないかなあ。
すさまじいほどの演技力にもう呆然。

続きを読む "シークレット・ウインドウ"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ブロウ

ブロウ
ブロウ
  • スタジオ: タキコーポレーション
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2002/05/24
  • 売上ランキング: 2,225
  • おすすめ度 4

アメリカで、コカインを爆発的に広めたある一人の男のノンフィクション。

彼は最初はマリファナをこそこそと売っていたが、やがて
見込まれて、でかいビジネスに携わるようになり、
一度は莫大な金を手に入れ、美しい妻を手に入れる。
そして、娘が出来た時に、彼はやっと本当に大事なものに気づき、
生活を改めるのだが、時既に遅し。
昔の仲間や妻に裏切られ、最後は刑務所での余生となる。

刑務所で一人過ごす彼の姿に愕然とした。
これが実話で、彼が刑務所でいまだに一人でいるかと思うと、涙が出た。
実話だからこその重み。生きるというのはなんて残酷なことなんだろう。
いくら改心したところで、過去の自分はついてくるのだ。永遠に。

本当に後味の悪い映画。ジョニーはかっこいいから、救いだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

13階段

13階段
13階段
  • スタジオ: ポニーキャニオン
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2003/09/05
  • 売上ランキング: 8,589
  • おすすめ度 3.36

原作を読んで翌日にこれを観る羽目になりました。
先に原作を読んでいた連れが「作者がこの映画気に入らないって
言ってんだって。あとがきに書いてた。だから観たい」などと言い出し、
だから私もあわてて原作を読み映画に挑んだわけです。
まあけっこう悪趣味な見方ではあります。

続きを読む "13階段"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアル
  • スタジオ: 東映
  • 価格: ¥ 5,460
  • 発売日: 2001/09/21
  • 売上ランキング: 21,354
  • おすすめ度 3.43

好きな安藤政信が出ている。
終始無言で人を殺しまくる高校生の役でした。怖い怖い。

ある中学校3年生のクラスが、修学旅行と偽りある島に連れて行かれる。
そこで殺し合いをして、生き残った者一人だけが、家に帰ることができる。
そこで壮絶な殺し合いが始まる。

・・さすがR指定、残虐にやりあいます。
特にすごかったのは柴咲コウ、
彼女が闘争心の強い美少女に扮し、他の女に「ブス」といいながら
撃とうとする様はかなりの迫力。なんでそこまで歪む?
さらに安藤政信。何の説明もなしに突如登場、ひたすら無言で殺しまくる。
それもわざわざ自主参加してまで。何で?全く説明無し。

他のメンバーはそれなりに疑心暗鬼になって殺しあったりしてしまうものの、
基本的には人間らしさというか、何とか誰も殺さずに生き残ろうともがく。
主役2人も当然そう。なのにその二人は突っ走る。
何が彼らをそう駆り立てたのか、そこに人間のひそかな怖さがあるというか、
そこをもっと掘り下げて欲しかったなあ。あの分厚い本を読んだら書いてるんだろうか。
結局、いい子たちが活躍してしまって、悪人の私には少し物足りなかった。

ビートたけしがいかれた教師役。彼の存在感もすごかった。
死に様が特にすごかった。どこからも必要とされない人の哀しさがにじみ出ていた。

お薦めはしないけど、考えさせられる映画だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOTLEG FILM〈海賊版)

映画紹介(goo映画)

主演柄本明、椎名桔平。これが観ずにいられるか、といったキャスティング。
劇場公開時から気になっていた映画だ。

画面はモノクロ、喪服姿の2人の男が車に乗っている。
ひたすら雪景色が続く中、男2人は葬式に向かっている様子。
そしてひたすら一人の女を巡って喧嘩をしている。
女は自殺したのだが、その女を彼らはずっと取り合っていたのだ。
そして彼らは親友、だという。しかも職業はやくざと刑事。

全くどこでどう知り合ったのかすら見当もつかないその親友同士が、
ひたすら喋りながら車を走らせている。
なんとも奇妙な映画だった。

正直、よくわからないラストだった。
高尚で、といったものでもなく、とにかくよくわからない。
B級といえばそれまでだけど。(実際映画の前のビデオ情報といったら、
大笑いしてしまうくらいB級な映画予告だった。あれで本編だいたい読めてしまう)

でも、白い雪、黒い喪服、白と黒の車、白の服、といったモノクロの画面が
(画面はモノクロだから当然なのだが、あえて白と黒が強調されていた)
なかなか印象深く、ちょっとした後味を残す映画でもあった。

主役2人のバカ男ぶりもほろ苦い。本当に、バカなのだ。
しかし一人の女を愛したばか男2人、憎めない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜組曲

木曜組曲
木曜組曲
  • スタジオ: バンダイビジュアル
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2003/05/23
  • おすすめ度 4.62

我が家にケーブルテレビがつながって、
それで、映画がかなり気楽に観られるようになった。
ケーブルがつながった初日に、テレビ欄をみてふと目に付いたのがこの映画。
原作読んでるからそんなに観る気もなかったんだが、気楽に観てみた。

続きを読む "木曜組曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)