2006/06/28

フライトプラン

フライトプラン
フライトプラン
  • アーチスト: ジョディ・フォスター
  • 価格: ¥ 2,488 (26% OFF)
  • 発売日: 2006/05/24
  • 売上ランキング: 259

飛行機の設計チームにいた女性、夫が死に、夫の遺体を持ってアメリカに行くため、
娘のジュリアと飛行機に乗る。眠っている間に娘は消えた。
娘を探しても、スチュワーデスには娘の搭乗記録はないと言われてしまう。
確かに娘は乗っていたはずなのに、娘はどこへ消えた?
しまいには娘は実は死んでいるという事実まで現れるが?傷ついた女性の妄想なのか?

続きを読む "フライトプラン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

ダ・ヴィンチ・コード

えっと、まず私の状況から説明すると、原作はつい最近読んだところです。
かなり細かく覚えてます。
そんな状況で観ました。2時間半の長丁場なので、プレミアシートでポップコーンつき。

見てる間はなんの疑問も感じず、面白く感じてました。
原作で長々とある薀蓄部分がすべてカットされ、人物達はさくさくと暗号を解き、
さくさくと動いていきます。原作で長いなと感じてた部分が早回しになった感があり、
こちらもストレスなしに見ることができました。
原作もそもそもがハリウッド的派手な展開なので、原作の深遠さを損なうとか、
そういう感じでもないわけです。薀蓄が確かに映画では少なすぎるんだけど、
まあ、原作は長すぎたしなあ。一長一短?くらいの感じで見てました。

続きを読む "ダ・ヴィンチ・コード"

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2006/05/10

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーション
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2004/12/03
  • 売上ランキング: 1,730
  • おすすめ度 3.29

ウイスキーのCM撮影のため、東京にやってきたハリウッドスター。今は映画にも出ておらず、
少しぱっとしない。異国で、言葉が通じない中仕事をしている彼、同じようにホテルにずっと
滞在している若い女性と出会う。女性はカメラマンの夫と一緒に日本にきていたが、
夫の仕事中ずっと放ったらかされていた。
その二人が、孤独を強いられる国で、少しずつ近づいていく。

日本って、外国からみたらこんなにあかん国なんや、とちょっと驚愕をもって
この映画をみてしまいました。「キルビル」とか「SAYURI」とかなら、
そんなんちゃうって、とつっこんで見れるんだけど、この映画は違う。
私たちって、海外の人にこんな風に接しちゃってるな、って、すごい思った。リアルだ。

続きを読む "ロスト・イン・トランスレーション"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006/01/26

キング・コング

キング・コング プレミアム・エディション
キング・コング プレミアム・エディション
  • 価格: ¥ 3,502 (22% OFF)
  • 発売日: 2006/05/25

私は動物ものが苦手で、「南極物語」「ハチ公物語」で確実に号泣していたので、
それを彼氏に伝えると「じゃあ「キングコング」は絶対泣くな」とお墨付きをもらい、
そして実際目がうるうる。うー泣いちゃいましたよ。

何十年も前に作られた映画「キングコング」のリメイク、原典を見た人に聞くと
「ほぼ忠実に再現」されていたらしい。私はもとのを知らないから、全く1から楽しめた。

落ち目だけど、凄い映画を撮りたい情熱だけはある監督カールは、
伝説の島骸骨島で映画を撮影しようと、同じく窮地に立たされた女優のアンとともに
船に乗る。脚本家も一緒に船に乗る羽目になり、その船の船長は動物の生け捕りを
得意としている。そんな一行が本当に骸骨島にたどり着き、そこで原住民の襲撃に遭い
アンはさらわれ、生け贄としてさらされる。アンを奪いにきたのはキングコングだった。

続きを読む "キング・コング"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/01/11

Mr.&Mrs スミス

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,112 (22% OFF)
  • 発売日: 2006/04/05

ハリウッド超大作ってあんまり観ない。少なくとも映画館で観ることって
ほとんどなかった。SFとかサスペンスとかはたまにみたけど、
アクションものは敬遠してた。どかーんばたーんってやって、主人公は
絶対死ななくて、ご都合主義で、っていうイメージ。別に、って感じやった。

これを映画館で観ようと思ったのは、まあ夫婦二人を演じた男優と女優が
一波乱巻き起こしたせいで興味持ったってのもあるけど、
夫婦が主役ってところがもしかしたら大きかったかも。
二人とも殺し屋で殺し合う羽目に、である。史上最大の夫婦喧嘩である。
面白そうじゃないか。

続きを読む "Mr.&Mrs スミス"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005/12/30

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
  • スタジオ: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/12/21
  • おすすめ度 5

わははは。ジョニー最強やな。
これでアカデミー主演男優にノミネートされてしまうあたり
ますます惚れるわ。よりによってこの役でノミネートされなくてもさー
しかし「ジョニー・デップ初の3枚目役」的なこと言われてたけど
「スリーピーホロウ」も「ドンファン」も「エドウッド」も3枚目とちゃうの?

いやあ、ジョニー満喫ですよ。
どうでもいいけどキムタクがスマスマで物まねしてて
そのあとで映画を観たので妙に似ていて笑えた。

続きを読む "パイレーツ・オブ・カリビアン"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/12/11

ザ・リング

ザ・リング
ザ・リング
  • スタジオ: アスミック
  • 発売日: 2003/05/02
  • 売上ランキング: 2,898

あの「リング」のアメリカ版。
どこまで変えられてしまってるのかと思いきや、かなり原作に忠実。
もちろん原作3部作も読んだし、日本版映画「リング」「らせん」を
わざわざ劇場まで観に行った私、リングには少々詳しいが、
その私がOKを出せる出来だったので嬉しかった。

続きを読む "ザ・リング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストサムライ

ラスト サムライ
ラスト サムライ
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 980
  • 発売日: 2005/11/18

公式サイト

いやあ、正直不安でしたよ。ハリウッドの日本モノでしょ。
しかも「キルビル」みたいにギャグとしてやってくれるなら笑えもするけど、
こっちは大真面目みたいだしさ、これで突拍子もない日本人が
うようよ出てきたりしたら痛いよ。笑えないよ。
しかも今まで日本モノで日本人が満足できるものなんてなかったし。
と。「いけてるのかどうなのか」という興味がまず一番先にたってしまった映画。

続きを読む "ラストサムライ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
  • スタジオ: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 価格: ¥ 1,125 (25% OFF)
  • 発売日: 2006/01/25
  • 売上ランキング: 727

昔、子供が全員天才だと騒がれたテネンバウムス一家だが、
自堕落な父は別居し、子供も家をでて、家族は崩壊寸前だった。
しかし、母が別な男と再婚しそうなのを知ると、
父はなんだかんだで家に居座り、子供たちも帰ってくる・・・

続きを読む "ザ・ロイヤル・テネンバウムズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティック・リバー

ミスティック・リバー
ミスティック・リバー
  • スタジオ: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 価格: ¥ 1,500
  • 発売日: 2005/11/18

アカデミーの俳優賞を主演、助演とも受賞した作品でした。
あのラストサムライの渡辺謙を破って助演をとったティム・ロビンスを見ようと
手にとってみました。

以降ほんの少しネタバレ感があるので、未見の方注意して読んでください。
結論すると「後味悪いが演技はうまい」。以上です。

続きを読む "ミスティック・リバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧