2006/05/28

陽気なギャングが地球を回す

ロマンはどこだ?
ど派手銀行強盗4人組、嘘を見破る成瀬、演説好きの響野、
体内時計を持つ雪子、スリの天才久遠。彼らの銀行強盗はうまく行ったが、
何者かに現金を奪われた?さて、取り返さないと。と始まるこの映画。

金曜夜にレイトショーでみてきました。映画館まで電車乗ってバス乗って、
ずいぶん遠かったけど、どうしてもみたかったし、仕方がない。
いやあ、金曜までのストレスがぶっ飛ぶ映画でした。面白かった。

続きを読む "陽気なギャングが地球を回す"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2006/02/02

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
  • アーチスト: 役所広司
  • 発売元: 東宝
  • 価格: ¥ 4,914 (22% OFF)
  • 発売日: 2006/08/11
  • 売上ランキング: 76

観たのは一週間以上前になりますが、いまだにシーンが浮かんでは消え、
いちいち笑えます。映画館であれほど笑ったのはいつぶりだろ。
「イン・ザ・プール」以来かなあ。とにかく面白かったー

ホテルアバンティの大晦日。いきなり「謹賀信念」とでかでかと描かれてしまった
垂れ幕を眺める副支配人。なにそれ。わはは。既にもうそこで全て心を持っていかれた私。

大筋もいくつもの筋に分かれてる。汚職政治家、その元愛人、
シンガーソングライターとしての夢を追いたい若者、何故かもめてるカップル、
スイートルームの愛人騒動、副支配人の元妻への見栄が生むへんてこな事態、
白塗り支配人、歌いたいけど歌えない歌手、死にたい歌手、コールガールとくねくね踊り、
それぞれのドラマがちゃんと2時間の間にどれも同じ密度で濃密に進行し、
そして絡みあって携帯電話は壊され、鹿の着ぐるみは被り、人形はめぐりめぐって、
アヒルのダブダブは彼らの間を縦横無尽に歩き回る。

続きを読む "THE 有頂天ホテル"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005/12/30

亡国のイージス

亡国のイージス
亡国のイージス
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • 価格: ¥ 3,112 (22% OFF)
  • 発売日: 2005/12/22
  • おすすめ度 2.83

「亡国のイージス」映画館でみてきました。
いやあ、予想はしてましたが、原作の早送りみたいな映画でした。

イージス艦隊「いそかぜ」が某国工作員と結託した副艦長により占拠され、
米国が作った液体兵器「GUSOH」が搭載されている。その照準が東京に向けられ、
副艦長は政府に要求をつきつける。
艦内には、任務により潜伏していた少年、如月がいたが、
船を守るという使命のもと艦内に舞い戻ってきた仙石先任伍長が動き出し・・・

続きを読む "亡国のイージス"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/23

壬生義士伝

壬生義士伝
壬生義士伝
  • スタジオ: 松竹
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2003/06/25
  • 売上ランキング: 4,903
  • おすすめ度 4.17

私はあっさり原作で号泣したクチなので、映画も当然号泣である。
話は要領よくはしょっていて、斎藤一と大野千秋の二人の視点を主に
物語は進んでいる。それでもちょっと映画にしては長い題材だろうと思う。
こう原作がよいと映画化してもそれに頼りがちで、まあこの映画は
原作の持ち味を最大限生かそうと努力している感じが評価できた。

ちゃんと号泣できたのは役者さんの魅力によるかな、と。

続きを読む "壬生義士伝"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/14

うつつ

佐藤浩市主演です。そして宮沢りえ。キャストだけで即レンタルした映画。
とりあえず二人がみれたら話なんかどうでも、と思ってたら、いやはや、面白かった。

池島は普通の会社の課長補佐、結婚7年目、平凡な夫婦生活を送っていた。
するとある雨の日、傘に入れてくれた妖艶な女性が、突然告白をする。
「あなたの奥様はうちの主人と不倫してます。」
「私たちも同じことをしてやりましょう・・・」
女に妖しい声でそういわれ、男はめくるめく官能の世界へ踏み込んでいく。
そして、更に女にささやかれ、ある計画を実行に移す・・・・

続きを読む "うつつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)